このページの先頭へ

仕事先や彼氏から忠告された経験

仕事先や彼氏から忠告された経験

 

27歳 女性 福岡 K.Hさんの体験口コミ

 

仕事先や彼氏から忠告された経験

 

自分のわきが臭いというのはずっと感じていたんですが、マッサージ師のお仕事をしていた時、研修をしてくれた先生に「話がある」と呼び出されて「女性に対して言いにくいんだけど、あなたはわきの臭いがきつい。消臭剤などを工夫した方がいいかもしれない。お客様はそれを言えないだろうから、伝えました。」と言われました。

 

がーーーん!となりました。自分の臭いだからきつく感じるのかと思っていたら、他人もばっちり気づく臭いの強さだったということで本当にショックでした。

 

帰り道に薬局で一番値段の高い消臭剤を買って、使うようにしました。その後、研修をしてくれた先生からは何も言われていないので、きっと大丈夫なんだろうと信じています。他にも、たまたま消臭剤を塗り忘れた日に彼氏に臭うかどうか聞いてみたら、「消臭剤買ってこようか?」と言われたことがあります。

 

自分に役割があるイベントの日だったので、彼氏に近くの薬局に行って消臭剤を買ってきてもらいましたが、本当に恥ずかしかったです。その彼氏は今の旦那なので、わきがを理由に振られることはないというのがわかりました。今でもママ友と夏場遊ぶときは高い消臭剤を使うように気をつけています。

 

 

 

 

不潔にしている訳ではないのに臭ってしまうわきが体質って本当に損ですよね!

 

ニオイに理解のある旦那さんとめぐり合えてよかったですね。


 

ノアンデを実際に試してみた体験口コミはこちら