このページの先頭へ

他人はあなたのワキガに気づいていますよ

他人はあなたのワキガに気づいていますよ

 

42歳 女性 群馬県 M・Hさんの体験口コミ

 

他人はあなたのワキガに気づいていますよ

 

ジメジメした梅雨時期から秋口までは気をつけないといけません。特に車内、部室、カラオケボックスなどの密室は、本人以外全員気づいています。

 

私が学生の頃所属していた部活動に1人ワキガの子がいました。可哀想なことに、その子が着替えに部室に入った途端、全員が一気にに部室を出ます。毎日です。ワキガの子はどう感じていたのでしょうか。避けられ、イジメにあっていると思っていたのでしょうか。でも、匂いを嗅がされる側は地獄です。何もないよう演じようにも、息ができないのです。

 

あなたのお子さんがどちらかの立場になっていたら、親としてとても辛いと思います。実際、私の娘は小5くらいから高2まで、Tシャツやブラウスからワキガに似た匂いがあり、洗濯洗剤や柔軟剤に相当気を使いました。洗剤や柔軟剤の香りが汗や埃、身体からの分泌物と混ざり合って、なんとも言いがたい匂いに変化していたからです。一番効果があったのは、粉の洗剤で脇の部分を手洗いして漬けおきしその後洗濯機で洗う。無香料が一番です。

 

今思えば、お年頃の子を持つ親御さんは皆さん密かに悩んでいたのでしょう。娘は女子高だったのですが、学校を訪問した際、娘と同じ匂いとともにデオドラントや柔軟剤の匂いが混ざり、何とも言いがたい匂いで充満していました。手間や時間がかかりますが、親として気づいてあげることはとても大切なことです。娘は現在大学生になりましたが、ワキガの匂いは随分しなくなりました。

 

 

 

 

自分がわきがの場合、お子さんに遺伝してしまう可能性が高いので、色々悩んでしまいますよね。

 

(両親がわきがの場合90%、片親がわきがの場合70%の確立でわきが体質が子供に遺伝すると言われています。)

 

心と身体のケアをしっかりとしてあげたいですね。


 

ノアンデを実際に試してみた体験口コミはこちら