このページの先頭へ

ワキガは生まれつきなの?突然なるの?

ワキガは生まれつきなの?突然なるの?

 

ワキガは生まれつきなのか?病気のように突然発症するのか?風邪のウイルスのようにうつるのか?疑問に思っている方が多いのではないでしょうか?

 

ここではワキガの臭いがいつからどのように発生するのかご紹介します。

 

 

ワキガに「なる」「ならない」は、生まれつきで決まっている!

 

ワキガは目の色が人それぞれ違うように、生まれつきの体質です。

 

ワキガの臭いは、アポクリン線から分泌される汗を細菌が分解することで発生するのですが
※詳しくはわきがの原因ってなに?をご覧ください。

 

このワキガ臭の原因の汗を出すアポクリン線の量や質は生まれつき決まっていて、突然アポクリン線の量が増えたり減ったりすることはないようです。

 

毛根がないところに突然毛根が現れて毛が生えてくることがないように、当然アポクリン線が現れて汗を出し臭いが発生することはないということですね。

 

 

ワキガの臭いはいつから出てくる!?

 

一般的には、思春期になるとアポクリン線の活動が活発になってくるので、その頃から臭いが気になりだす方が多いと言われていますが、生活習慣や生まれつきのアポクリン線量や質によって、ワキガの臭いが出てくる時期は個人差があるようです。

 

 

まとめ

 

  • ワキガは体質で生まれた時に決まっている。
  • 風邪のようにひとからうつらない。
  • 成長とともにアポクリン線も活発になって臭いが出てくる

 

 

>>私のわきがを解消してくれたデオドラントクリーム